2021年10月19日

12月以降の雇用調整助成金の特例措置について

雇用調整助成金の特例措置について、来年3月末まで延長する旨、厚労省より発表がありました。

現在の助成内容は令和3年12月末まで継続する予定とのことです。

(令和4年1月以降の特例措置の内容については、11月中に改めて公表される予定です)

 

厚労省HP

https://www.mhlw.go.jp/stf/r312cohotokurei_00001.html

2021年10月13日

厚生年金保険養育期間標準報酬月額特例申出書の添付について

厚生年金保険養育期間標準報酬月額特例申出書について、2021年10月11日より被保険者および養育する子どもの個人番号(マイナンバー)の両方が申出書に記載されている場合は、「住民票の写し」の添付が不要となりました。

戸籍謄本の添付は必要なので、手間としてはさほど大きく変わらないのかと思います。

上記の変更に伴い、申出書の様式も変更になっています。

 

https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/todokesho/menjo/20141203.files/0000023995b0kMAEQt00.pdf

 

2021年10月06日

育児介護休業法改正のリーフレット公開

育児介護休業法の改正に伴い、新しいリーフレットが公表されています。

これからモデル規程等も公表され、今後の規程見直しが進むものと思われます。

 

リーフレット

https://www.mhlw.go.jp/content/11900000/000789715.pdf

2021年08月31日

労災保険の特別加入範囲の追加

9月1日より労災保険の特別加入の範囲に新たに追加されます。対象者として追加される人は、「自転車を使用して貨物運送事業を行う者」および「ITフリーランス」となります。具体的な詳細は以下厚労省のHPに記載されています。

 

厚労省HP

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/rousai/kanyu_r3.4.1_00001.html

 

2021年08月26日

労働基準監督署による監督指導

厚生労働省では、毎年、長時間労働が疑われる事業場に対して労働基準監督署による監督指導を実施しています。今回、令和2年度に監督指導した結果の取りまとめが行われ、公表されました。

監督指導が実施された事業場は24,042事業場であり、そのうち17,594事業場で労働基準関係法令違反がありました。違反があった事業場は73.2%にのぼります。このうち、8,904事業場(全体の37.0%)で違法な時間外労働が確認され、実際に1ヶ月当たり80時間を超える時間外・休日労働が認められた事業場は、2,982事業場(違法な時間外労働があったもののうち33.5%)確認されました。

 

厚労省HP

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_20409.html

2021年08月18日

2021年春季労使交渉・中小企業業種別妥結結果

経団連より「2021年春季労使交渉・中小企業業種別妥結結果」の最終集計が公表されました。 本調査は、従業員数500人未満の17業種754社を対象に実施されたもので、今回の結果は、妥結し、集計可能な17業種370社の結果を集計したものとなります。

これによれば2021年の中小企業の昇給額の平均は、4,376円(前年実績4,371円)と、ほぼ前年同水準となりました。

(1)業種別

製造業平均     4,633円(4,716円)

非製造業平均 3,971円(3,844円)

(2)規模熱

100人未満     4,162円(4,234円)

100〜300人未満 4,267円(4,150円)

300〜500人未満 4,529円(4,622円)

 

日本経済団体連合会HP

http://www.keidanren.or.jp/policy/2021/068.pdf

▲このページのトップに戻る