2022年05月18日

公的年金シミュレーターについて

公的年金の被保険者には、毎年誕生月に、自分自身の年金記録が記載された「ねんきん定期便」が日本年金機構より送付されます。

今回、厚生労働省が、このねんきん定期便に記載されている二次元コードをスマートフォンやタブレットで読み取り、生年月日を入力するだけで、働き方・暮らし方の変化に応じて将来受給できる年金額を、いつでも手軽に試算することができる「公的年金シミュレーター」を開発、公開しました。

詳細については、以下URLを参照ください。

 

厚生労働省HP

https://www.mhlw.go.jp/stf/nenkin_simulator_press.html

2022年05月11日

多様な働き方の実現応援サイトのリニューアル

厚生労働省の特設サイトにて「多様な働き方の実現応援サイト」がリニューアルされました。

このサイトでは、「パートタイム・有期雇用労働」や、短時間正社員などの「多様な正社員制度」に関する情報が集められています。例えば、多様な正社員制度の導入事例では、業種、企業規模、取組内容から事例を探すことができます。

 

厚生労働省HP

https://part-tanjikan.mhlw.go.jp/

2022年04月14日

育児休業等中の保険料の免除要件の見直しに関するQ&A

健康保険法改正にともない、育児休業中の保険料免除に関するQ&Aが公表されています。

適切な実務を進めるにあたり、重要な点が記載されています。

 

https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T220413S0010.pdf

2022年04月11日

石綿事前調査結果の電子報告について

一定規模の解体・改修工事を行う元請け業者に対し、4月1日から石綿含有の有無に関する事前調査の結果の報告が義務付けられています。
「石綿事前調査結果報告システム」を活用することで監督署と地方公共団代の両方に1回で報告ができます。
石綿事前調査結果の電子報告(パンフレット)
https://www.mhlw.go.jp/content/11303000/denshihoukokuseido.pdf


事前調査結果の報告(パンレット)
https://www.mhlw.go.jp/content/11303000/jizentyousakekkahoukokuseido.pdf

石綿事前調査結果報告システム
https://www.ishiwata-houkoku.mhlw.go.jp/shinsei/
2022年02月25日

令和3年度 就労条件総合調査について

厚生労働省が毎年実施している就労条件総合調査の令和3年度分が発表がされました。企業の年間休日日数の統計に注目すると従業員数が大きくなるにつれ、休日日数を多く設定する企業の割合が高くなっていることがわかります。全体では100日を下回る休日日数を設定している企業の割合がかなり低く、休日日数が多いことを重視する求職者からは見劣りすることとなり、場合によっては休日日数を増やすことの検討が必要になるといえます。

 

厚労省HP:https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/jikan/syurou/21/index.html

2022年02月09日

パワー・ハラスメントの防止措置に関する冊子

今年4月には中小企業においてもパワー・ハラスメントの防止措置の実施が求められており、その対応として社員向けのハラスメント研修などを実施する企業が増加しています。

そんな際に利用できる冊子を東京商工会議所が作成し、ホームページで公開しています。この冊子では、ハラスメントに関する近年の動向と法律の概要、そして各種ハラスメントの定義から防止に向けた措置、ハラスメント発生後の対応策や公的な支援策に至るまで、事業者が取り組むべき一連の流れを、具体的に分かりやすく解説しています。

 

東京商工会議所HP

https://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=1028826

▲このページのトップに戻る