労務問題 助成金 年金 就業規則 賃金制度 ネットde顧問 

【 ↓ 新着記事を 1 件 掲載しています ↓ 】

2016年06月15日

【東京オフィス】第3回ロウムカフェ 開催しました

東京ロウムカフェ東京ロウムカフェ

pic2016061403.jpg東京ロウムカフェ東京ロウムカフェ東京ロウムカフェ

6月14日、ハーモニー東京オフィスにて、ロウムカフェを開催致しました。

いつもよりやや広い会場をご用意し、特別企画として青山綜合会計事務所様とのコラボセミナーとさせていただきました。

税制改正情報と、新年度の助成金情報という充実した内容で、ご参加いただいた皆様には充分にご満足いただけたとのお声を頂戴しております。ありがとうございました。

おかげ様で東京オフィスも開設1年以上になり、今後もますます多くのお客さまのサポートができるよう、体制を拡充していく予定です。

【Pマーク】認定取得しました!

 

認定証2015年11月30日付をもって認定を取得致しました。

Pマーク(プライバシーマーク)は、個人情報保護のための管理システムを適正に運用している事業者に与えられる認定です。マイナンバーに限らず、従来からお客さまの大切な個人情報をお預かりしている私たちは、早期からSRP認証(社労士会による個人情報保護事業所の認証制度)を取得し、適正な管理を行ってきたところです。 

マイナンバーの開始を契機に、一層厳格に個人情報保護の体制を進め、お客さまに安心してお任せいただけるように努めて参ります。

マイナンバーにも安心の対応!

2016年1月から運用開始となるマイナンバー制度について、管理体制は万全ですか?

マイナンバーは、通常の個人情報より厳格な管理体制が求められる、重要な情報です。

マイナンバーシステム

ハーモニーでは、労働・社会保険手続から給与計算まで、専用のシステムを使用しています。

マイナンバーについては既存の手続システムとは区別したセキュリティ体制のシステム上で管理し、限られた担当者のみがアクセス可能なものとします。さらに、マイナンバーそのものを知ることなく、システム内部で紐付けることにより、労働・社会保険手続を適切に行うことができうる、安心かつ効率的なシステムです。

顧問先様で収集していただいたマイナンバーは、ハーモニーに委託していただき、上記システム内に収納、運用します。

さらに、同システムを顧問先担当者様からも閲覧・操作していただけるアカウントをご提供致します。これにより、

●社内の機器やネットワークとは切り離したクラウド上で、限られた担当者だけに操作を許可できる

●社内から入力していただいたマイナンバーも、ハーモニーでの労働・社会保険手続に共有できる

といったメリットがあります。マイナンバー管理の手法にお悩みの企業様は、ぜひご検討ください。

(※アカウント開設には月額費用が必要です。詳しくは担当コンサルへお尋ねください)

 

お客さまの大切な情報を安全にお預かりするため、ハーモニーは今後も管理体制の維持向上に努めてまいります。

ハーモニー 事務所のご案内

ハーモニーの事務所は総武線 幕張駅すぐそばです。お客さまにご来所いただく場合にも非常に便利な場所にあります。【地図参照】

office201406.jpgseminarroom.jpg

事務所には別室の応接兼セミナールームを備えておりますので、重要なご相談も気兼ねなく承ることができます。
また、定期的に無料セミナー「ロウムカフェ」を開催し、多くのお客さまにお越しいただきご好評をいただいております。 

守っています、個人情報

ハーモニーでは、お客さまからお預かりした大切な情報を適切に保護・管理するよう、取り組んでおります。

1.クラウド型のデータ管理

ハーモニーは社労夢ハウスに加盟しています。社会保険労務士専用のシステム開発では国内最大手の株式会社エムケイシステムが提供する、「社労夢」システムによるデータ管理、手続業務処理を行っています。

idcserver.jpg

セキュリティ対策がしっかりとほどこされたサーバーで情報を集中管理しておりますので、事務所内のPCに万一のことがあってもデータは守られます。
サーバー上のデータはサーバー内および別のIDCにおいてもバックアップされており、データ消失の可能性は極めて低いものとなっています。

2.情報管理体制

全ての職員は入社時に情報管理、個人情報保護について研修を受け、誓約書を取り交わしております。所内で利用するパソコンはローカルでのデータ保存や外部へのコピーを行わず、サーバ内で集中管理を行っています。 

参考:ハーモニーのプライバシーポリシー

3.書類融解処理

クラウドシステムの活用、電子申請の積極的利用を推進した結果、ペーパレス化は進んだものの、依然として紙の書類も数多く取り扱う必要があります。個人情報、その他重要情報が記載された書類は全て、契約した専門業者を通じて融解処理を行い、万一の漏洩を防いでおります。

4.SRP認証取得(認証番号00098)

個人情報保護事務所社会保険労務士は、社会保険労務士法第21条において守秘義務が課されており、これまでも適正な取り扱いがなされてきております。個人情報保護法の制定以降、個人情報の保護に対する意識の高まりに伴い、より見える形で運用されていることが求められるようになって参りました。

そこで、全国社会保険労務士会連合会が社会保険労務士独自の個人情報の保護制度として、その信用と信頼を担保する仕組みとして作られたのがSRP認証(社会保険労務士個人情報保護事務所認証)制度です。ハーモニーは、早期から個人情報保護体制を整え、SRP認証取得しております。