<経営理念>

私達は、お客様の会社の労務問題を親身に解決します。

私達は、お客様が「安心して本業に打ち込める労務環境作り」を実現します。

私達は、かかわるすべての人に寄り添い「ハーモニー」を大切にします。 

労務問題 助成金 年金 就業規則 賃金制度 ネットde顧問 

【 ↓ 新着記事を 1 件 掲載しています ↓ 】

2018年09月21日

キャリコン通信Vol.4

社労士法人ハーモニーが法人化して第5期が終わり、第6期を迎えました。

先日、Facebookでも取り上げましたが、初めて「経営計画発表会」を行いました。

私たちが目指す姿、そしてそのための中長期計画を全員で共有しました。役員一人一人から未来の話を聞くことができたことで、自分たちが日々どのように仕事と向き合い、何を目標にしていくのか、じっくりと考える機会となり、大変すばらしい時間となりました。

 

そのあと、キャリアコンサルタント企画として、社員でワークを行いました。

「経営計画発表会」の内容を理解しただけでなく、感じたことを言葉に出し、仲間から気づきを得て、学び会うことをみんなで体感したかったのです。約1時間で私と弊社のもう一人のキャリアコンサルタント石川がファシリテーターとなり、2グループに分かれて行いました。

 

弊社代表の徳永が創業から大事にしていたという言葉、そして経営理念の一番最初に出てくる言葉「親身」とはなんだろう?という問いをみんなで考えるワークです。

ハーモニー内での「親身」そしてお客様への「親身」という二つの側面でみんなで付箋に書き出し、対話をしていく形式で進めました。

チームや勤務年数も関係なくそれぞれの今の立場で考えられることを表現すると、いろいろなことに気づかされます。どんな価値観で仕事に向かっているのか、仕事を共にする仲間、そしてお客様への気持ち、なかなか日常の会話では出てこないその人の人間観に触れることができて、ぐっと距離が縮まったと感じられる1時間でした。

 

その時の様子はこちら

【Facebookページ】

 

これからの時代、これをやれば大丈夫、成功するというような方程式はなく、その時々の最善の判断が必要となってきます。多様な価値観を持つ人たちの集まりである組織が健全であるためには、企業の経営理念やビジョンの共有や一人一人の持てる能力を最大限に発揮していく環境を作っていくことが企業の成長、発展につながると信じています。

ワークをしたから、研修をしたから大丈夫ではありませんが、まずやってみること、そして少しずつでも関係性を作っていくことが大切ですね。

 

ロウムカフェ【幕張】開催のご案内

第20回 ロウムカフェを開催致します。下記の2つのテーマでお送りします。ぜひご参加ください!

【開催のご案内(PDF)】

2018年10月23日(火) 

於:社労士法人ハーモニー 幕張オフィス(貸会議室1401号室) 【地図】

  • 第1部  14:00〜15:00 
  • 第2部  15:15〜16:15
  • 質疑応答  16:15〜16:45

ご参加は【無料】です。

第1部 待ったなし!「働き方改革」  <講師:伊藤 薫>

…2019 年 4 月 1 日から関連法が順次施行される「働き方改革」。法律の内容、施行までの期間に準備して おくべきことを具体的にお伝えします。経営者様だけでなく、人事・総務担当の方にも、ぜひ押さえておい ていただきたい内容です。

第2部 本社で一元管理!勤怠管理システムの導入で実現する「働き方改革」  <講師:橋 直樹>

…「働き方改革」を実行するために、勤務時間および年次有給休暇の適正な管理は必須です。勤怠管理シス テムを活用することで、従業員が増えたり、多店舗展開をしても、効率的かつ適正な労務管理が可能になり ます。導入イメージをわかりやすくお伝えします。

お申込みは下記フォームまたは電話、FAXなどでお気軽にご連絡ください!

ロウムカフェとは…

皆様と一緒に、「気軽に労務管理のことを話し合いましょう」という、 新しい形のセミナーです。事例を交え、役所の方針等も踏まえた内容で、タイムリーな知識をご提供し、毎回多くのお客さまから喜びの声を頂戴しています。

>>申込フォームを開く

セミナー情報

代表社員の徳永康子が講師を務めるセミナーのご案内です。公益財団法人産業雇用安定センター千葉事務所の主催で、下記の通り開催致します。多数のご参加をお待ちしております。

 


 


20181116seminar.JPG「65歳超義務化時代に対応した定年・再雇用制度」

〜高齢者が活躍できる組織の構築と人事・労務管理〜

国家公務員の65歳定年への動きが発表されました。民間においても急速な人手不足から、高齢者を活用しないと生き残れないという、危機感さえあります。

65歳定年だけでなく、65歳超の人材活用についても、早い段階から検討していくのが良いのではないでしょうか。


2018年11月16日(金) 14:30〜16:30(開場14:00)

  • 千葉商工会議所会館 小会議室
    (千葉市中央区中央2-5-1 千葉中央ツインビル2号館13階) 
  • 受講料  賛助会員5,000円 会員以外7,000円
  • 定員 30名
  • 申込み 右のリーフレット裏面の【参加申込書】をFAXでお送りください。
  • 問い合わせ
    公益財団法人産業雇用安定センター 千葉事務所
    電話:043-225-4855

20年前に1人で事務所を立ち上げ、現在では総勢24名の事務所に成長した同社。社会保険労務士として様々な会社の労働環境に取り組むとともに、自社の環境改善にも取り組んできた徳永氏に、社員が定着してくれる会社にするための社員教育について語っていただきます。 

 お知り合いの方を誘いの上奮ってご参加ください。 

過労死防止シンポジウムが開催されます

20181128symposium.JPG11月は過労死防止月間です。その11月に、厚労省主催の過労死防止シンポジウムが、全国で開催されます。

働き方改革関連法が成立、順次施行を控え、「なぜ働き方改革が必要か?」その大きな目的の一つは過労死防止です。よろしければぜひご参加いただき、長時間労働を防ぎ、安心して働ける職場づくりを考えるきっかけにしていただければと思います。

千葉会場では下記の通りの開催となります。

日時: 平成30年11月28日(水)
    14:00〜17:00(受付13:30〜)

会場: 千葉市男女共同参画センター ハーモニープラザ
    (千葉市中央区千葉寺町1208番地2)

その他地域での開催情報、詳細、お申込みはホームページもご参照ください。千葉会場での参加は、右のリーフレットからFAXでもお申込みいただけます。


<内容>

[千葉労働局から現状の報告]

[講演]

 「パワーハラスメントなき社会を目指して
   ー「職場のパワーハラスメント防止対策についての検討会報告書」(平成30年3月)を題材にー」

  三宅 貞信 氏(千葉市民協同法律事務所 弁護士)

[企業による事例発表]

 キッコーマン食品株式会社
 広栄化学工業株式会社

[家族の会より体験談発表]


雑誌掲載情報

表紙イメージ記事イメージ

 

代表社員 徳永のインタビュー記事が、資格の学校「TAC」の定期刊行誌である「TACNEWS」6月号に掲載されました。

TACNEWSとは、毎号、資格試験や勉強に関するお得な情報のほか、 「この人の話が聞きたい!」という方へのインタビュー記事など、 HOTな話題を紹介している雑誌です。

※TAC様のご厚意により、一足早く記事公開の許可をいただきましたので、ぜひ下記からご覧ください。

TACNEWS2018年6月号掲載(資格の学校TAC発行)

マイナンバーにも安心の対応!

2016年1月から運用開始となるマイナンバー制度について、管理体制は万全ですか?

マイナンバーは、通常の個人情報より厳格な管理体制が求められる、重要な情報です。

マイナンバーシステム

ハーモニーでは、労働・社会保険手続から給与計算まで、専用のシステムを使用しています。

マイナンバーについては既存の手続システムとは区別したセキュリティ体制のシステム上で管理し、限られた担当者のみがアクセス可能なものとします。さらに、マイナンバーそのものを知ることなく、システム内部で紐付けることにより、労働・社会保険手続を適切に行うことができうる、安心かつ効率的なシステムです。

顧問先様で収集していただいたマイナンバーは、ハーモニーに委託していただき、上記システム内に収納、運用します。

さらに、同システムを顧問先担当者様からも閲覧・操作していただけるアカウントをご提供致します。これにより、

●社内の機器やネットワークとは切り離したクラウド上で、限られた担当者だけに操作を許可できる

●社内から入力していただいたマイナンバーも、ハーモニーでの労働・社会保険手続に共有できる

といったメリットがあります。マイナンバー管理の手法にお悩みの企業様は、ぜひご検討ください。

(※アカウント開設には月額費用が必要です。詳しくは担当コンサルへお尋ねください)

 

お客さまの大切な情報を安全にお預かりするため、ハーモニーは今後も管理体制の維持向上に努めてまいります。

守っています、個人情報

ハーモニーでは、お客さまからお預かりした大切な情報を適切に保護・管理するよう、取り組んでおります。

1.クラウド型のデータ管理

ハーモニーは社労夢ハウスに加盟しています。社会保険労務士専用のシステム開発では国内最大手の株式会社エムケイシステムが提供する、「社労夢」システムによるデータ管理、手続業務処理を行っています。

idcserver.jpg

セキュリティ対策がしっかりとほどこされたサーバーで情報を集中管理しておりますので、事務所内のPCに万一のことがあってもデータは守られます。
サーバー上のデータはサーバー内および別のIDCにおいてもバックアップされており、データ消失の可能性は極めて低いものとなっています。

2.情報管理体制

全ての職員は入社時に情報管理、個人情報保護について研修を受け、誓約書を取り交わしております。所内で利用するパソコンはローカルでのデータ保存や外部へのコピーを行わず、サーバ内で集中管理を行っています。 

参考:ハーモニーのプライバシーポリシー

3.書類融解処理

クラウドシステムの活用、電子申請の積極的利用を推進した結果、ペーパレス化は進んだものの、依然として紙の書類も数多く取り扱う必要があります。個人情報、その他重要情報が記載された書類は全て、契約した専門業者を通じて融解処理を行い、万一の漏洩を防いでおります。

4.Pマーク認証取得(認証番号10840558(02))

ハーモニーは2015年11月30日付をもってPマーク認定を取得致しました。
【※2017年更新済み】

Pマーク(プライバシーマーク)は、個人情報保護のための管理システムを適正に運用している事業者に与えられる認定です。2年ごとに認証機関により運用状況の審査を受け、更新手続きを行っています。

マイナンバーに限らず、従来からお客さまの大切な個人情報をお預かりしている私たちは、早期からSRP認証(社労士会による個人情報保護事業所の認証制度)を取得し、適正な管理を行ってきたところです。 

マイナンバーの開始を契機に、一層厳格に個人情報保護の体制を進め、お客さまに安心してお任せいただけるように努めて参ります。