<経営理念>

私達は、お客様の会社の労務問題を親身に解決します。

私達は、お客様が「安心して本業に打ち込める労務環境作り」を実現します。

私達は、かかわるすべての人に寄り添い「ハーモニー」を大切にします。 

労務問題 助成金 年金 就業規則 賃金制度 ネットde顧問 

【 ↓ 新着記事を 1 件 掲載しています ↓ 】

2017年12月14日

平成29年 障害者雇用状況の集計結果

厚生労働省より「平成29年 障害者雇用状況の集計結果」が発表され、民間企業における雇用障害者数(49万5,795人、前年比4.5%)、実雇用率(1.97%、前年比0.05ポイント上昇)はともに過去最高を更新しました。

 

来年4月からは障害者の法定雇用率が2.0%から2.2%(平成33年4月までにはさらに0.1%引上げ)に引き上げられ、法定雇用率の算定基礎に新たに精神障害者を加える改正が行われます。企業においては、今後どのように障害者雇用に向き合っていくのかが問われることになりそうです。

 

厚生労働省HP

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000187661.html

ロウムカフェ【幕張】開催のご案内

第18回 ロウムカフェを開催致します。今回は下記の3本だてでお送りします。気になるテーマのものだけのご参加でも結構です。ぜひ、お越しください。

【開催のご案内(PDF)】

2018年2月14日(水) 

於:社労士法人ハーモニー 幕張オフィス(貸会議室1401号室) 【地図】

  • 第1部  14:00〜14:50 
  • 第2部  15:00〜15:50
  • 第3部  16:00〜16:50
  • 質疑応答 16:50〜17:30

ご参加は【無料】です。

第1部 社労士事務所が勧める勤怠管理、給与計算システム  <講師:橋 直樹>

「働き方改革」のために、勤務時間の適正な管理は必須です。勤怠管理および給与計算システムを活用することで、効率的かつ適正な労務管理が可能になります。導入イメージをわかりやすくお伝えします。

第2部 外国人雇用・労務管理のポイント  <講師:田中 みどり>

ビジネスのグローバル化、国内の人材不足に従って、国籍を問わず優秀な人材を雇用したいという企業が増えています。外国人労働者の採用、労務管理に関して、押さえておきたいポイントを解説します。

第3部 よい組織風土つくりのためのコミュニケーション  <講師:菊池 麻由子>

変化の激しいビジネス環境の中、働き方改革や生産性向上には、従業員間の円滑なコミュニケーションが欠かせません。誰でも実践できるビジネスコミュニケーションのコツを、ワークを通じてお伝えします。


お申込みは下記フォームまたは電話、FAXなどでお気軽にご連絡ください!

ロウムカフェとは…

皆さまと一緒にお茶をいただきながら、「気軽に労務管理のことを話し合いましょう」という、 新しい形のセミナーです。事例を交え、役所の方針等も踏まえた内容で、タイムリーな知識をご提供し、毎回多くのお客さまから喜びの声を頂戴しています。

>>申込フォームを開く

事務所移転のお知らせ


pic2017022001.jpg平成29年、ハーモニーは幕張オフィスを移転し、
2月20日より海浜幕張の新事務所で業務開始致しました。

体制を充実し、皆さまにより一層貢献できる事務所となるよう、職員一同取り組んで参ります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

【新住所】

〒261-8501

千葉市美浜区中瀬1丁目3  幕張テクノガーデンD棟14階

TEL 043-273-5980  FAX 043-273-6851
(※電話番号、FAX番号は変更ありません)


マイナンバーにも安心の対応!

2016年1月から運用開始となるマイナンバー制度について、管理体制は万全ですか?

マイナンバーは、通常の個人情報より厳格な管理体制が求められる、重要な情報です。

マイナンバーシステム

ハーモニーでは、労働・社会保険手続から給与計算まで、専用のシステムを使用しています。

マイナンバーについては既存の手続システムとは区別したセキュリティ体制のシステム上で管理し、限られた担当者のみがアクセス可能なものとします。さらに、マイナンバーそのものを知ることなく、システム内部で紐付けることにより、労働・社会保険手続を適切に行うことができうる、安心かつ効率的なシステムです。

顧問先様で収集していただいたマイナンバーは、ハーモニーに委託していただき、上記システム内に収納、運用します。

さらに、同システムを顧問先担当者様からも閲覧・操作していただけるアカウントをご提供致します。これにより、

●社内の機器やネットワークとは切り離したクラウド上で、限られた担当者だけに操作を許可できる

●社内から入力していただいたマイナンバーも、ハーモニーでの労働・社会保険手続に共有できる

といったメリットがあります。マイナンバー管理の手法にお悩みの企業様は、ぜひご検討ください。

(※アカウント開設には月額費用が必要です。詳しくは担当コンサルへお尋ねください)

 

お客さまの大切な情報を安全にお預かりするため、ハーモニーは今後も管理体制の維持向上に努めてまいります。

守っています、個人情報

ハーモニーでは、お客さまからお預かりした大切な情報を適切に保護・管理するよう、取り組んでおります。

1.クラウド型のデータ管理

ハーモニーは社労夢ハウスに加盟しています。社会保険労務士専用のシステム開発では国内最大手の株式会社エムケイシステムが提供する、「社労夢」システムによるデータ管理、手続業務処理を行っています。

idcserver.jpg

セキュリティ対策がしっかりとほどこされたサーバーで情報を集中管理しておりますので、事務所内のPCに万一のことがあってもデータは守られます。
サーバー上のデータはサーバー内および別のIDCにおいてもバックアップされており、データ消失の可能性は極めて低いものとなっています。

2.情報管理体制

全ての職員は入社時に情報管理、個人情報保護について研修を受け、誓約書を取り交わしております。所内で利用するパソコンはローカルでのデータ保存や外部へのコピーを行わず、サーバ内で集中管理を行っています。 

参考:ハーモニーのプライバシーポリシー

3.書類融解処理

クラウドシステムの活用、電子申請の積極的利用を推進した結果、ペーパレス化は進んだものの、依然として紙の書類も数多く取り扱う必要があります。個人情報、その他重要情報が記載された書類は全て、契約した専門業者を通じて融解処理を行い、万一の漏洩を防いでおります。

4.Pマーク認証取得(認証番号10840558(01))

ハーモニーは2015年11月30日付をもってPマーク認定を取得致しました。

Pマーク(プライバシーマーク)は、個人情報保護のための管理システムを適正に運用している事業者に与えられる認定です。マイナンバーに限らず、従来からお客さまの大切な個人情報をお預かりしている私たちは、早期からSRP認証(社労士会による個人情報保護事業所の認証制度)を取得し、適正な管理を行ってきたところです。 

マイナンバーの開始を契機に、一層厳格に個人情報保護の体制を進め、お客さまに安心してお任せいただけるように努めて参ります。