<経営理念>

私達は、お客様の会社の労務問題を親身に解決します。

私達は、お客様が「安心して本業に打ち込める労務環境作り」を実現します。

私達は、かかわるすべての人に寄り添い「ハーモニー」を大切にします。 

労務問題 助成金 年金 就業規則 賃金制度 ネットde顧問 

【 ↓ 新着記事を 1 件 掲載しています ↓ 】

2018年07月18日

一括有期事業の事務手続きの簡素化について

一括有期事業の事務手続きの簡素化について厚労省より発表がありました。

ポイントは、以下の通りです。

 

1 一括有期事業に係る地域要件(一括されるそれぞれの事業が一定の地域的範囲(隣接する都道府県等)で行われること)を廃止します。

 

2 一括有期事業を開始したときに事業主が労働基準監督署に提出しなければならない一括有期事業開始届を廃止します。

 

平成31年4月1日施行の予定で改正作業が進んでいるようです。

 

厚労省HP

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_00220.html

雑誌掲載情報

表紙イメージ記事イメージ

 

代表社員 徳永のインタビュー記事が、資格の学校「TAC」の定期刊行誌である「TACNEWS」6月号に掲載されることになりました。

TACNEWSとは、毎号、資格試験や勉強に関するお得な情報のほか、 「この人の話が聞きたい!」という方へのインタビュー記事など、 HOTな話題を紹介している雑誌です。

※TAC様のご厚意により、一足早く記事公開の許可をいただきましたので、ぜひ下記からご覧ください。

TACNEWS2018年6月号掲載(資格の学校TAC発行)

マイナンバーにも安心の対応!

2016年1月から運用開始となるマイナンバー制度について、管理体制は万全ですか?

マイナンバーは、通常の個人情報より厳格な管理体制が求められる、重要な情報です。

マイナンバーシステム

ハーモニーでは、労働・社会保険手続から給与計算まで、専用のシステムを使用しています。

マイナンバーについては既存の手続システムとは区別したセキュリティ体制のシステム上で管理し、限られた担当者のみがアクセス可能なものとします。さらに、マイナンバーそのものを知ることなく、システム内部で紐付けることにより、労働・社会保険手続を適切に行うことができうる、安心かつ効率的なシステムです。

顧問先様で収集していただいたマイナンバーは、ハーモニーに委託していただき、上記システム内に収納、運用します。

さらに、同システムを顧問先担当者様からも閲覧・操作していただけるアカウントをご提供致します。これにより、

●社内の機器やネットワークとは切り離したクラウド上で、限られた担当者だけに操作を許可できる

●社内から入力していただいたマイナンバーも、ハーモニーでの労働・社会保険手続に共有できる

といったメリットがあります。マイナンバー管理の手法にお悩みの企業様は、ぜひご検討ください。

(※アカウント開設には月額費用が必要です。詳しくは担当コンサルへお尋ねください)

 

お客さまの大切な情報を安全にお預かりするため、ハーモニーは今後も管理体制の維持向上に努めてまいります。

守っています、個人情報

ハーモニーでは、お客さまからお預かりした大切な情報を適切に保護・管理するよう、取り組んでおります。

1.クラウド型のデータ管理

ハーモニーは社労夢ハウスに加盟しています。社会保険労務士専用のシステム開発では国内最大手の株式会社エムケイシステムが提供する、「社労夢」システムによるデータ管理、手続業務処理を行っています。

idcserver.jpg

セキュリティ対策がしっかりとほどこされたサーバーで情報を集中管理しておりますので、事務所内のPCに万一のことがあってもデータは守られます。
サーバー上のデータはサーバー内および別のIDCにおいてもバックアップされており、データ消失の可能性は極めて低いものとなっています。

2.情報管理体制

全ての職員は入社時に情報管理、個人情報保護について研修を受け、誓約書を取り交わしております。所内で利用するパソコンはローカルでのデータ保存や外部へのコピーを行わず、サーバ内で集中管理を行っています。 

参考:ハーモニーのプライバシーポリシー

3.書類融解処理

クラウドシステムの活用、電子申請の積極的利用を推進した結果、ペーパレス化は進んだものの、依然として紙の書類も数多く取り扱う必要があります。個人情報、その他重要情報が記載された書類は全て、契約した専門業者を通じて融解処理を行い、万一の漏洩を防いでおります。

4.Pマーク認証取得(認証番号10840558(02))

ハーモニーは2015年11月30日付をもってPマーク認定を取得致しました。
【※2017年更新済み】

Pマーク(プライバシーマーク)は、個人情報保護のための管理システムを適正に運用している事業者に与えられる認定です。2年ごとに認証機関により運用状況の審査を受け、更新手続きを行っています。

マイナンバーに限らず、従来からお客さまの大切な個人情報をお預かりしている私たちは、早期からSRP認証(社労士会による個人情報保護事業所の認証制度)を取得し、適正な管理を行ってきたところです。 

マイナンバーの開始を契機に、一層厳格に個人情報保護の体制を進め、お客さまに安心してお任せいただけるように努めて参ります。