2020年03月09日

「新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給について」全国健康保険協会向けQ&A

厚労省HPに全国健康保険協会、健康保険組合向け「新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給について」の表題でQ&Aが公表されています。

医師の証明に代わる事業主の証明で申請ができる等、特別な扱いがあるようです。

詳細を正しく確認しながらの対応が必要です。

 

以下、Q&Aの抜粋

Q5 発熱などの自覚症状があるため自宅療養を行っていた方が、休職して4日目以

降に帰国者・接触者相談センターに相談したものの、体調悪化等によりその日に

は医療機関を受診できず、結果として、その翌日以降、医療機関を受診せずに病

状の改善が見られた場合には、傷病手当金は支給されるのか。支給される場合、

医師の意見書を添付することができないが、何をもって労務不能な期間を判断す

るのか。

A:本問のように、医療機関への受診を行うことができず、医師の意見書を添付でき

ない場合には、支給申請書にその旨を記載するとともに、事業主からの当該期間、

被保険者が療養のため労務に服さなかった旨を証明する書類を添付すること等に

より、保険者において労務不能と認められる場合、傷病手当金を支給する扱いとす

る。

 

 

全国健康保険協会宛通知

https://www.mhlw.go.jp/content/000604969.pdf

2020年03月05日

新型コロナウィルスに関するQ&A

企業の方向けQ&Aが3月5日版で更新されています。

下記内容が追加になっています。

 

3 雇用調整助成金の特例措置

問1 そもそも雇用調整助成金とはどのようなものでしょうか。

問2 今回の特例措置の趣旨・目的について教えてください。また、どのような特例があるのでしょうか。

 

5 その他(変形労働時間制、36協定の特別条項など)

問5 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、労働安全衛生法に基づく健康診断の実施を延期するといった対応は可能でしょうか。

問6 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、従業員が集まる会議等を中止していますが、労働安全衛生法に基づく安全委員会等の開催については、どのように対応すればよいでしょうか。

 

 

新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)

令和2年3月5日時点版

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html

2020年03月05日

【速報】新型コロナウィルスに関連する助成金情報

雇用調整助成金の新しいリーフレットが公開されています。

 

下記の特例が3月中旬より追加予定です。

以下、リーフレット抜粋

@ 新規学卒採用者など、雇用保険被保険者として継続して雇用された期間が

6か月未満の労働者についても助成対象とします。

A 過去に雇用調整助成金を受給したことがある事業主について、

ア 前回の支給対象期間の満了日から1年を経過していなくても助成対象とし、

イ 過去の受給日数にかかわらず、今回の特例の対象となった休業等の支給限度

日数までの受給を可能とします(支給限度日数から過去の受給日数を差し引きません)。

 

https://www.mhlw.go.jp/content/000604077.pdf

2020年03月05日

【速報】新型コロナウィルス関連 雇用調整助成金に関するQ&A

厚労省HPにて、雇用調整助成金に関するQ&Aが公開されています。

対象事業主の拡大等もありましたので、改めてポイント確認に活用ください。

 

雇用調整助成金Q&A

https://www.mhlw.go.jp/content/000603779.pdf

2020年03月04日

【速報】新型コロナウイルス感染症に係る雇用調整助成金の特例措置の拡大について

厚労省HPより、雇用調整助成金に関する特例措置の拡大について、追加の情報が公開されています。

緊急事態宣言等の地域に関する要件拡大が盛り込まれています。

詳細はこれから発表とのことですので動向を見ていきたいと思います。

 

以下、厚労省HP抜粋

 

○雇用調整助成金の対象事業主が行う、感染症拡大防止に資する、一部従業員の休業や一斉休業、濃厚接触者に命

令した休業等も対象となることを明確化。

○更に、自治体が緊急事態宣言を発出して活動の自粛を要請している地域の事業主に対しては、特例的に、生産指標

が低下したものとみなし、また正規・非正規を問わず対象とした上で、助成率を引上げ。

 

 

厚労省HP

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09941.html

 

別紙

https://www.mhlw.go.jp/content/12602000/000603338.pdf

2020年03月03日

新型コロナウイルス感染症に係る時間外労働等改善助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)の特例について

本日、厚労省より、時間外労働等改善助成金の特例に関する情報が公開されています。

昨日公表された助成金も含め、まだ詳細がわからないところが多いので今後の発表を

待ちたいと思います。

 

以下、厚労省HPの抜粋

新型コロナウイルス感染症対策として、新たにテレワークを導入し、又は特別休暇の規定を整備した中小企業事業主を支援するため、既に今年度の申請の受付を終了していた時間外労働等改善助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)について、特例的なコースを新たに設け、速やかに申請受付を開始することとしました。

 

 その概要は、別紙のとおりです。更なる詳細については、速やかに検討を進め、公表いたします。

 

【公表資料】

 ○ 時間外労働等改善助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)の特例について(別紙)

 

厚労省HP

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09904.html

 

別紙

https://www.mhlw.go.jp/content/11911500/000602479.pdf

▲このページのトップに戻る