2020年07月01日

「いじめ・嫌がらせ」に関する民事上の個別労働紛争の相談件数が8年連続トップに

厚労省より「令和元年度個別労働紛争解決制度の施行状況」について公表されています。

下記資料の後半は事例が掲載されており、

ハラスメントや雇止め等の事案に対し、会社側が慰謝料や解決金を支払ったというあっせん事案が紹介されています。

どこの会社でも起こりうる内容でもあり、改めてハラスメント等の対策を講じていくことの重要性を感じます

 

厚労省資料

https://www.mhlw.go.jp/content/11201250/000643973.pdf

▲このページのトップに戻る