2019年09月10日

マルチジョブホルダーの雇用保険適用に関する報告書

9月4日、労働政策審議会職業安定分科会雇用保険部会にて、複数の事業所で雇用される者に対する雇用保険の適用に関する検討会報告書(資料3)が公表されました。
掛持ちパート等のマルチジョブホルダーの数は、約129万人(女性が71.8万人、男性が57.2万人)となっています(2017年就業構造基本調査)。

検討会では、現行制度の大規模な改正を前提にするような議論はあえて行っていないとした上で、本人からの申出に基づき複数事業所の週所定労働時間を合算して適用する方式にて、一定の対象者層を抽出し試行的に導入する等を提言しています。

 

第131回労働政策審議会職業安定分科会雇用保険部会資料

https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000187096_00007.html

▲このページのトップに戻る