2019年03月28日

労働条件の明示がFAX・メール・SNS等でできることになりました(リーフレット公開)

「労働基準法施規則」 改正に伴い、4月から労働条件の明示がFAX・メール・SNS等でできることに

なったことに関するリーフレットが厚労省から公開されています。

明示する項目に変更はないですが以下のポイントが示されています。

・原則は書面の交付。ただし、労働者が希望した場合は、以下のような方法で明示することができる。

 ただし、出して書面を作成できるものに限られる。

@ FAX

A Eメールや、Yahoo!メール、Gmail等のWebメールサービス

B LINEやメッセンジャー等のSNSメッセージ機能 等

・PDF等のファイルが添付できることが望ましい

・ショートメールは文字数制限もあるため、望ましくない

・本人に到達したことの確認が必要

 

厚労省HP

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/keiyaku/meiji/index.html

 

事業主向けリーフレット

https://www.mhlw.go.jp/content/000481172.pdf

▲このページのトップに戻る